スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<たま電車>初の模型が登場、子どもたちに人気 鉄道模型フェス(毎日新聞)

 和歌山電鉄貴志駅の猫の駅長「たま」を車体に描いた「たま電車」の初の模型が、和歌山市の遊園地「ポルトヨーロッパ」で開かれている「鉄道模型フェスティバル2010」にお目見え、人気を集めている。

【写真特集】たま電車実物と模型をいろんな角度からみる(たま駅長本人も登場)

 1両の長さが10・5センチで2両編成。同電鉄では昨年3月、貴志駅のたま駅長が人気となったことから、白地の車体に跳んだり寝転がったりする101種類のたまのイラストをあしらった「たま電車」をつくり、運行を開始。今回の模型にも多数のたまのイラストがあしらわれ、見学者が操作レバーを動かして走らせることができる。

 「鉄道模型フェスティバル2010」ではほかにも、同電鉄の「いちご電車」や「おもちゃ電車」、JR京都駅と新宮駅を結ぶ特急「オーシャンアロー」や新幹線「700系レールスター」、蒸気機関車など計10種類の模型の操作が可能。また、フランスやドイツの海外の列車など60種類以上の模型も展示している。9月5日まで。午前10時~午後5時。6月28日~7月2日は休園。入園料は中学生以上1400円、3歳以上800円で、「鉄道模型フェスティバル2010」の見学はさらに500円必要。【毎日jp編集部】

【関連ニュース】
【写真特集】時に凛々しく時にキュート 就任からこれまでのたま駅長
【関連フォト】福井鉄道にたま駅長のライバル出現!?
【写真特集】さよなら、500系のぞみ号 超人気車両ラストラン完全詳報
【写真特集】顔のように見える可愛い新800系つばめが民家の軒先に
【写真特集 模型も実物も満載】鉄道博物館:“聖地”で「テツ魂」を体感

「法廷で真実話して」…歩道橋事故強制起訴(読売新聞)
<東レ>子会社取引で申告漏れ指摘される 異議申し立てへ(毎日新聞)
<共産党>「第三極」危機感…みんなの党台頭で(毎日新聞)
ストーカー、被害届前に逮捕も 警察庁が方針通達へ(産経新聞)
地下は雨水調整池 区立公園開園(産経新聞)

寒い4月まだ続く?寒気23日ごろ再び南下も(読売新聞)

 17日の関東地方や東北地方は、最高気温が東京都心で平年より7・2度下回る11・5度となるなど、雪がほぼやんだ午後になっても、2~3月並みの寒さとなった。

 気象庁によると、同日の最高気温は、東京のほか、盛岡でも平年より9・0度低い5・4度、福島でも平年より11・9度低い5・5度などとなった。

 気温は全国的に高気圧に覆われる18日から、徐々に平年並みへと回復するが、23日頃からは、再び西日本を中心に寒気が南下する恐れがある。同庁は、「雪に見舞われる可能性は低いが、季節外れの冷え込みで農作物の生育に影響が出る恐れがある」としている。都心や横浜市、宇都宮市などで17日午前に降った雪は、1969年に観測して以来、最も遅い降雪記録に並んでいる。

「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
<絵はがき>正岡子規の孫、子規の叔父・加藤拓川コレクションの一部公開計画 (毎日新聞)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)
<普天間移設>5月末決着…米大統領への首相の直談判不発(毎日新聞)
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)

「たちあがれ日本」旗揚げへ=反民主、「第三極」目指す-平沼、与謝野氏ら5議員(時事通信)

 無所属の平沼赳夫元経済産業相(70)、自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相(71)らは10日午後、都内のホテルで記者会見し、新党「たちあがれ日本」の結党を発表する。政党要件を満たす国会議員5人で発足し、代表には平沼氏、「共同代表」に与謝野氏が就任。夏の参院選で民主、自民両党から離れた有権者の受け皿となり、「第三極」として影響力を確保することを目指す。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

くも膜下出血 働き盛り注意! 脳ドックが有効(産経新聞)
平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
最長3年、「日雇い」是正=省庁勤務の非常勤職員-政府(時事通信)
学校警備員、継続ピンチ 大阪府の防犯助成終了へ(産経新聞)
<鳩山首相>「会期内成立に全力を」…延長論にクギ(毎日新聞)

「ラピュタ」で起床=「頑張っていきたい」-山崎さんの目覚ましコール(時事通信)

 【ヒューストン時事】娘の選んだ曲で宇宙での目覚め-。宇宙飛行士の山崎直子さん(39)が搭乗する米スペースシャトル「ディスカバリー」は7日午後7時21分(日本時間8日午前9時21分)、クルーの起床時間を迎え、地上から送る恒例の「ウェークアップ・コール」で、長女優希ちゃん(7)が選んだアニメ映画「天空の城ラピュタ」(宮崎駿監督)で使われた「ハトと少年」が流れた。
 宇宙航空研究開発機構によると、「ラピュタ」は優希ちゃんが大好きな映画で、家族でよく見に行った。「ハトと少年」は主人公が渓谷の人々に朝の訪れを伝えるため、高台からトランペットを吹くシーンで使われている。
 夫大地さん(37)は「少しでも自宅にいるようなリラックスした気分で活動が続けられるように娘が選んだ。この曲を聴いたママが元気な笑顔で手を振ってくれることを楽しみにしています」としている。
 起床後、山崎さんは「大地、優希、すてきな曲を選んでくれてありがとう。日本の皆さん、頑張っていきたいと思います」とあいさつした。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

<サル>ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)
雑記帳 津軽弁の魅力がたっぷり楽しめるDVD発売(毎日新聞)
余部鉄橋に代わる新橋梁、8月に供用開始(産経新聞)
病腎移植3例目始まる(産経新聞)
<中国政府>日本人3人死刑執行通告 外相、駐日大使に懸念(毎日新聞)

鳩山首相、普天間移設「最終的に5月末までに…」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は30日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「最終的に5月末までに(米国側や沖縄県民などの)それぞれの理解をいただくようにしていくことが大事だ。関係閣僚の意思疎通をはかってきている。それをベースに議論をスタートしようとしている」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 ぶら下がり取材の詳報は以下の通り。

 【郵政法案】

 --郵政事業の改革案をめぐって、このあと閣僚懇談会が開かれる。首相はこれまで亀井静香郵政改革・金融担当相と原口一博総務相が出した案を基本にまとめていきたいと発表しているが、今日の閣僚懇談会ではその方向でまとまるのか。また、郵便貯金の預け入れ限度額を現在の1000万円から2000万円に引き上げることについては閣僚間で意見がわかれているが、2000万円という額については適正だと考えているか

 「はい。これからまさに閣僚懇を開いて、皆さんの意見をうかがうと。うちの連立政権の良さはむしろ、閣僚の皆さんがすべてにおいて関心をもって、意見を発表していく勇気をもつこと。私はそれは大変大事なことだと、民主主義のプロセスのなかで大事だと思ってます。したがって、自由に大いに意見交換をして結構だと思います。ただ、最終的には当然、一つのものにまとめていくと。そのプロセスを今、これから行おうとしているわけであります」

 「したがって、まず、私が何が適切だというようなことをここで申し上げるつもりはありません。2000万という限度額が一つのベースになっていることは間違いありません。まだ、最終結論ではありませんから、これから閣議に最終的に結論を出すまでの間、大いに議論をして、しかし最終的には結論を出して参るということであります」

 【普天間移設】

 --普天間飛行場の移設問題をめぐって岡田克也外務相が米国のクリントン国務長官と会談し、現行案の実現は困難だという考えを伝えたようだが、報告は入っているか。また首相は今朝、政府案のとりまとめについて「3月末から数日ずれこむことは大きな問題ではない」と述べたが、現行案が最善だとする米国側を納得させられるような案は固まりつつあるのか

 「はい。アメリカはアメリカの主張は当然、あってしかるべきだと思います。ただ、あの、岡田外務大臣、直接ではありませんが、間接的にクリントン長官との会談の様子はうかがいました。むしろ、岡田大臣のほうから『アメリカとしては現行案でしょうが』と。『しかし、なかなか現実的には難しい』という環境の話をされた。中身の具体的なことは必ずしも申されなかったというふうにはうかがっています」

 「大事なことは、この政府の考え方をまとめていくにあたって、当然、アメリカの皆さん、あるいは沖縄、あるいは沖縄だけではなくてかかわりある地域の皆様方のご意見をうかがって、政府の考え方をまとめていく。最終的には、5月末までにそれぞれのご理解をいただくようにしていくことが大事であって、そのためのプロセスを今、行っているところでございます」

 --確認だが、首相は「3月末までに政府案をまとめる」と言っていたが、本当に明日までに案をまとめられるか

 「今、申し上げた通りです。したがって、私は、3月末までにというのは、当然、5月末までにすべてを決めると。国民の皆さん、アメリカの皆さんの理解を求めるためには、大体このぐらいの時までに政府の考え方をまとめていきたいと。今、関係の閣僚の皆さん方の了解を、意思の疎通をはかってきているところでありまして、それをベースにしながら、アメリカや沖縄をはじめ、関係の方々と、議論をスタートしようとしているところでございます」

 【党首討論】

 --明日、自民党の谷垣禎一総裁や公明党の山口那津男代表との2回目の党首討論が開かれる。郵政、普天間、「政治とカネ」などがテーマになりそうだが、どんな討論をしたいか

 「これは、党首討論ですからね。この国の未来を開くみたいな議論をしたいですね。なかなかそういう議論になっていかないもどかしさはありますが、やはり、この国の未来に対して、国民の皆さんが希望を持てるような、そういう討論をやりたいと私としては思っています」

 「ただ、テーマ設定はどうしても野党の方が握っていく。それに総理としてはまずは答えながら、必要ならば私の方からも質問を申し上げるということでありますので、どうしても、ある意味で、テーマ設定は受け身的にならざるをえない。しかし、そのなかで、できる限り、国民の皆さんに期待感を持っていただけるようなディスカッションをしたいと思ってます」

 【麻薬密輸で死刑】

 --中国当局が、日本政府に対し、麻薬密輸で死刑が確定した日本人男性に関して死刑を執行すると通告してきたことがあった。平野博文官房長官は先ほどの記者会見で、中国の問題ではあるけれども、懸念を表明すると述べているが、どう考えるか

 「私もですね、官房長官と同じように、これはやはり、中国当局に対して、関心を以前から表明をしておりました。このようなことになるということは、大変残念なことでございます」

【関連記事】
政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長
中国での麻薬密輸邦人の死刑「大変残念」 首相
指南役は財務省!? 鳩山政権、バラマキ一転“大増税”へ
日米外相会談の要旨 普天間問題、今後さらに議論
首相「数日のずれ、大きな話でない」 普天間政府案の月内とりまとめ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

雑記帳 小雪さんが新作映画PRで表敬 福岡(毎日新聞)
<労働政策審議会>意見の尊重を…政治主導に注文(毎日新聞)
JWALK中村容疑者、覚せい剤・コカインで起訴(読売新聞)
<普天間移設>仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
首相動静(4月2日)(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。